7月23日 算数教室1日目

7月23日 夏休み初日の本日、午前中に算数教室が開かれました。

川口北中学校から18名、川口北高校から7名の生徒の方々が来てくださり、優しく丁寧に教えてくれたり、採点をしてくれたりしました。本日は、1~4年生の教室では北中学生が、5・6年生の教室では北高校生が指導をしてくれました。

中学生や高校生のみなさんに積極的に質問をし、一生懸命に取り組んでいました。今日から5日間行いますので、どうぞよろしくお願いします。

また、今週実施予定でした水泳教室、記録会練習は、プールサイドの気温が高温に達しているため、熱中症予防の観点から、中止とします。

来週以降の水泳学習については、後日ご連絡します。

 

7月20日 地域懇談会

7月20日(金)地域懇談会が行われました。

日頃から子どもたちを見守りいただいている、地域民生委員の皆様にお越しいただき、教職員との情報共有を行いました。

地域での児童の様子や、危険箇所、不審者情報等を共有する大変よい機会となりました。今後とも、木曽呂小学校の児童の見守りとご指導をお願いしたいと思います。本日は、酷暑の中、ありがとうございました。

1学期終業式

71日間の1学期が本日終了いたしました。本日の終業式は、熱中症の対策として、体育館ではなく放送による形式で行いました。

 

全校児童が集う機会はありませんでしたが、それぞれの教室でしっかりとした態度で式に参加することができました。

また、職員作業にて、オープン教室だった3階の教室にも、暑さ対策として壁を取り付けました。児童が夏休みも快適に学習ができるよう猛暑対策をしています。

1学期の間、保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、木曽呂小学校の教育にご理解・ご協力いただきましてありがとうございました。長い夏休みとなりますが、9月3日に全校児童が元気に登校してきてくれることを職員一同楽しみに待っております。充実した夏休みをお過ごしください。

 

7月13日 なかよし班活動

7月13日(金)第1回目のなかよし班活動(異学年交流活動)が行われました。

各縦割り班の6年生が中心となって決めた遊びに取り組みました。室内では、ハンカチおとしやなんでもバスケット、校庭ではドッジボールやケイドロ、体育館では大なわ遊びを行い、各学級が楽しく活動することができました。

回数を重ねていく中で、縦割り学級の仲が深まっていくことが楽しみです。高学年の皆さんが、よりよい活動にしてくれることを期待しています。

7月12日 6年生 着衣泳

 

7月12日 6年生は小学校生活最後の水泳の学習にて、着衣泳を行いました。

衣服を上下身につけた状態で、水中を歩く、浮く体験をしました。

また、川や海での事故を想定し、落ち着いて行動ができるような練習をしました。体力を使わず脱力して浮くこと、水の中で衣服を脱ぐことの体験を行いました。

「衣服が身体にぴったりとくっついて動きにくい」という感想が多く、水の怖さについても学習することができました。

水の事故に気をつけて、楽しい夏休みにしてくださいね。

7月11日 音楽朝会・あいさつ運動表彰

 

7月11日(水)の音楽朝会では、今月のうたの「気球にのってどこまでも」を歌いました。音楽委員の児童が舞台でお手本を見せてくれました。全校児童で手拍子をしながらリズムにのって楽しく歌うことができました。

音楽朝会のあとは、あいさつがよくできていた6学級が表彰されました。「木曽呂小学校をあいさつ溢れる学校にしよう」という目標をもとに、運営委員が企画し、取り組みました。

自分から笑顔で気持ちのよいあいさつが溢れる学校をつくっていけるように、これからも頑張っていきましょう。

7月4日 2年生保健指導

2年生では、第一大臼歯の正しい歯磨きの仕方について学習を行いました。

永久歯が多くなってくる時期ですので、これまで以上に正しい食事の摂り方や歯磨きの仕方が大切となってきますね。教えてもらったことを生かして、虫歯ゼロを目指していきましょう。

7月5日 講話朝会

7月5日の講話朝会では「悪天候時の避難」について映像を用いて学習しました。全校児童が真剣なまなざしで映像に集中していました。

7月~9月は台風や落雷、急な天候の変化に注意が必要な時期です。天気予報に注意すること、小さな天候の変化のサインを見逃さないこと、適切な場所へ避難をすることを学びました。

学習したことを生かして、自分の身は自分で守ることができるよう引き続き指導していきます。ぜひ、ご家庭でも話し合う機会を設けていただければと思います。

7月2日 2年生町探検

 

7月2日に2年生が生活科の学習で町探検へ出かけました。朝日神社と富士塚へいきました。

子どもたちは熱心にメモをとったり、絵を描いたりしていました。近くにあっても普段なかなか来るところではないので、今度は家族とも来てみたいという声もでていました。

暑い中、しっかりと学習してこれましたね。これからに生かしてくださいね。