木曽呂小について

 

学校教育目標

 

 

○進んで学ぶ ○豊かな心 ○たくましい体
~主体的に学習し、感性豊かな心を持ち、心身ともに調和のとれたたくましい児童の育成~

地域に根ざした教育の推進
~共創・共感・共生の創造~
◎楽しい学校 ◎温かい学校
◎元気な学校 ◎美しい学校

校長あいさつ

 

学校長  関口 真仁

川口市立木曽呂小学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。

今年度、中河前校長の後任として着任しました、関口 真仁(せきぐち まさひと)と申します。どうぞよろしくお願いします。

木曽呂小学校は、平成8年4月1日、市内45番目の学校として、差間小学校、神根小学校より分離・新設されました。今年度で26年目を迎えます。川口市の北に位置し、低地と台地が織りなす変化の富んだ地形の中、見沼代用水の斜面林をはじめとして、緑豊かな環境に囲まれています。本校は、教室に続く広い空間やゆとりのある広い廊下、多くの人が使用可能なランチルームなどを備えた、オープンスペースの新しい構想で建築されているのが特徴です。

このような豊かな環境やすばらしい施設を大切にしながら、「地域に根ざした教育の推進

~共創・共感・共生の創造~」を目指す学校像とし、教職員一丸となり、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組みながら、教育活動を進めてまいります。

すばらしい伝統を築いている木曽呂小学校に誇りと自信をもち、夢に向かって頑張れる児童の育成のために、今後とも家庭・地域の皆様の御支援・御協力を賜りますようよろしくお願いします。


沿革・概要

学校教育目標

経営方針

グランドデザイン

校歌          (←クリックすると校歌が流れます)

校章

施設の紹介

「学校保健」文部科学大臣表彰受賞